大阪市東成区、城東区の耳鼻咽喉科「り耳鼻咽喉科」です。みみ、はな、のど、かぜ、アレルギー、めまいのことなら当院へご相談下さい。

滲出性中耳炎

耳の
病気

滲出性中耳炎って何?

 滲出性中耳炎は鼓膜の奥の中耳に液がたまる病気です。液は滲出液と言い、ウミのような粘っこいものや、さらさらしたものなど様々です。症状は、耳が痛くなったり、発熱したりすることはあまりありませんが、首を振ると軽い痛みを感じたり、高いところに登った時のツーンとする感じを自覚することがあります。
滲出性中耳炎のほとんどは小学校高学年までに警戒することが多いのですが、それまで待つのは禁物で、小学校高学年までに完全に治療をしておかないと半永久的な難聴が残る場合や、髄膜炎や内耳炎などの合併症を起こし易い真珠腫性中耳炎になることもあります。
治療法と予防法は急性中耳炎を完全に治しておくことが大切です。次に副鼻腔炎などの鼻の病気を治療することも大切です。
薬や鼻の病気の治療をしても良くならない場合は鼓膜切開をおこない中耳にたまった液を抜き出すことになります。

非常に根気のいることですが、鼻の治療で滲出性中耳炎の大半は良くなります。

診療時間

診療時間
  9:00~12:30
16:00~19:30

休診日:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒536-0024
大阪市城東区中浜3-24-7
M&Cビル2階

地下鉄「緑橋」駅
6番出口より北へ徒歩1分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL : 06-6167-3387

診療時間
   9:00-12:30
 16:00-19:30

● 休診日

木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

● アクセス

地下鉄「緑橋」駅
6番出口より北へ徒歩1分

〒536-0024
大阪市城東区中浜3-24-7
M&Cビル2階

● 電話番号

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6167-3387
Copyright © 2018 り耳鼻咽喉科 All Rights Reserved.